目の疲れ マッサージ

MENU

眼精疲労などの目の疲れに効果有り!簡単にできるツボマッサージ

目の疲れ 画像

仕事中など目が疲れたと感じた時に、目の周りを
無意識に手で押したり、マッサージしてほぐしたり
なんて経験はないでしょうか?

 

目の周辺には、ツボや血管が数多く存在しており、
手で軽くマッサージしてほぐすだけでも
十分な疲労回復効果が期待できます。

 

今回は、さらに効果的に目の疲れ解消、眼病予防ができる簡単な
ツボ&マッサージ方法を紹介していきます。

 

仕事中や家事の合間など気付いた時に、さっと手軽に実践できるものですから、
目の疲れを何とかしたいと思った時にぜひお試しください。

 

 

眼精疲労解消・眼病予防におすすめなツボ

 

睛明(せいめい)

両目の間、目がしらと鼻の付け根のツボです。
マッサージすることで、目周辺の視神経のサポートや血行促進をしてくれます。

 

瞳子りょう(どうしりょう)

目尻側、承泣から指1本分にあるツボです。
眼精疲労に効果的で、たるみや小じわにも効いてくれる女性に嬉しいツボです。

 

承泣(しょうきゅう)

目の中心の下部にある骨の縁のくぼみのさらに内側にあるツボです。
眼精疲労はもちろん、緑内障・白内障などの眼病予防、まぶたのむくみ解消、
視力回復など様々な効果があるツボです。

 

<ツボマッサージのやり方>

以上のツボは、目の周辺に存在するツボです。
手の指の腹を使用し、強く押さずに軽く押し込むように自分の好きな加減で
目の下部周辺をマッサージします。

 

目の周辺を触るとわかると思いますが、眼球を囲む骨の縁を押すように
マッサージするといいでしょう。

 

 

目のかすみ・充血解消に効果のあるツボ

 

陽白(ようはく)

瞳の中心部分、眉毛から指1本分上にあるツボです。
血行促進し目がパッチリする効果があります。

 

太陽(たいよう)

目と眉の中間(こめかみ)、目尻から指2本分外側にあるツボです。
老眼や様々な目のトラブル改善がおこなえるツボと言われています。

 

攅竹(さんちく)

眉頭のあたり、眉の最も内側のツボです。
視界のゆがみやかすみ解消、老眼予防にも効果の期待できるツボです。

 

<マッサージのやり方>

はじめは優しく弱い力でマッサージし、だんだんと力を強めていくようにしましょう。
眉頭〜眉毛上部〜目尻まで通して、指の腹で弧を描くようにマッサージしましょう。

 

 

目の周辺以外のツボ

 

合谷(ごうこく)

こちらは人差し指と親指の付け根の間のツボです。
指の付け根の間、骨と骨の間のくぼみ部分にあるツボなので、
逆の手の親指の腹を使い数秒かけて押し込むようにしましょう。

 

頭痛・肩こり・歯痛などの痛みに対し鎮静作用があるツボです。

 

眼(がん)

こちらは耳にあるツボで、耳たぶの中央付近にあり、指でつまむと
痛みを感じます。つまむだけでも効果があります。
メイクなどで目の周辺をマッサージできない女性におすすめのツボです。

 

目玉の運動

ツボではないですが、目の疲れを簡単に効果的に解消する方法として、
目玉の運動が挙げられます。

 

目玉を上下左右にきょろきょろと動かしたり、円を描くように
ぐるぐる動かすことで、目の周辺がとってもほぐれ血行も促進されます。

 

 

ツボマッサージのポイント

 

・マッサージ前に蒸しタオルなどを使い目の周辺をじんわりあたためましょう。
血行が促進され、疲労物質が除去されやすくなりますからマッサージの
効果がアップしてくれます。

 

・マッサージは少し痛みを感じる程度の力加減で、ツボを5秒ほどかけて
ゆっくりと押し込み、離すというのを何回か繰り返しましょう。

 

・ツボの位置がいまいちわからない場合は、ツボがある周辺部分を
少し強めの力で撫でてマッサージしていきましょう。
多数のツボが目の周辺にありますので、この方法でも効果が得られやすいと言うことです。

眼精疲労などの目の疲れに効果有り!簡単にできるツボマッサージ関連ページ

目の疲れ解消&予防できるグッズのおすすめを紹介!
目の疲れを予防&解消できるグッズはたくさんあります。より一般的に人気があって、効果も期待できる、おすすめの目の疲れを予防&解消グッズについてご紹介しています。
目の疲れ解消に効果を発揮する食事は?
目の疲れを解消するのに、食事が影響している事をご存知でしたか?こちらの記事では、目の疲れの解消が期待できる食事についてご紹介しています。
放置は危険!目の疲れを効果的に解消する方法とは?
目の疲れを効果的に解消、改善するにはどんな方法が良いのでしょうか?おすすめの目の疲れ解消法についてご紹介しています。解消